第9回「インターネット上の海賊版対策に関する検討会議」の件|ニュースリリース

第9回「インターネット上の海賊版対策に関する検討会議」の件

政府において海賊版サイト対策としてサイドブロッキング(接続遮断)の法制化について議論がなされている。
サイドブロッキングするにはすべてのネット利用者がどのサイトを見ようとしているか確認する必要がある事から「通信の秘密」を侵害するおそれがある事が問題視されてきた。政府は来年の通常国会に遮断の法制化を目指していたが検討会議で意見がまとまらず無期限延期となった。権利者である大手出版業界側とインターネット業界の争いである。


1.経緯、背景等(首相官邸、知的財産戦略本部 より)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/

(1)H30.4.13 インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策
  ①概要     http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/gaiyou.pdf
  ②今後の進め方 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/kettei/susumekata.pdf

(2)検討会議
H30.6.22  インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(第1回)
H30.7.5   インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(第2回)
H30.7.18   インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(第3回)
H30.7.25 インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(第4回)
H30.8.10 インターネット上の海賊版対策に関する勉強会
H30.8.24 インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(第5回)
H30.8.30 インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(第6回)
H30.9.13 インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(第7回)
H30.9.19 インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(第8回)

H30.10.15 インターネット上の海賊版対策に関する検討会議(第9回)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/2018/kaizoku/dai9/gijisidai.html